ヒロブログ

Just another WordPress site

ひとりごと

袋不要です→テープ貼らせてください→・・・

投稿日:

こんばんは。ヒロです。

今日も仕事で疲れたな〜。こんな夜は日々感じるちいさなことを書き連ねよう。

僕はレシートが好きじゃない。厳密に言えば、レシートがたまることが好きじゃない。

レシートでいっぱいになった財布とか個人的にダサいと思ってしまう。

だからコンビニとかではレシートは「要らないです」と言ってもらわない。

言うのがめんどくさい時は、受け取ってからゴミ箱にすぐ捨てる。

でもやっぱりもらって目の前ですぐ捨てるのは、小心者の僕には少し憚られる。

だからやっぱり「要らない」って言ってしまう。

同じ理由で袋とかも、なるべくもらわないし、なるべく一つの袋にまとめてもらう。

やっぱり後で捨てるゴミになるから。

例えば、コンビニでリップクリームを買ったとするじゃん?

まぁ袋要らないよね。で「要らないです」って言ってたまに出くわすケースが今回の本題。

たまに出くわすケース:「袋は要らないです」→「わかりました〜」⇨商品もらってお店を出ようとする→「あっテープだけ貼らせてくださいっ」

うーん、、少しイラっとしてしまう。。

いや頭ではわかるんだよ。テープ貼らないとさ、万が一店内でテープを貼ってない商品を購入した人が持ってても万引きと誤認しちゃうかもしれないからね。

そこのリスクヘッジでテープを貼ると思うんだけどさ、

購入者からすると、単に袋が要らないのと袋を入れる時間を省く目的があると思うんだよね。

自分は後者の目的も結構大きかったりする。

だけどテープを貼られようとすると後者の部分が阻害される。

だからストレスを感じてしまうんだと思う。

でも店員さんも先ほどのような理由があって、貼っていると思うんだけどさ

購入者のそのニーズ・魂胆まで把握できてないんだろうな、、

しかもそのリスクヘッジが功を奏した場面ってほぼ無いと思うんだよね。

自分もコンビニやスーパーのバイトをしていたからわかるんだけど

案外お客さんのことは覚えているもの。

「あの人、万引きかも。。」→「いやさっきここで購入した物です」

こんなケースめちゃくちゃに忙しいお店とかならありうるかもだけど、

テープを貼ろうとするのはそうでも無いお店も多い。

店員さんの中にも「テープ貼るのめんどくさいなぁ」って人もいるけど、

このリスクを考慮して、貼ろうとしてるんだろうなぁ、、

でも実際にそのリスクの起こりうる期待値まで考えたら、

あえて貼らないのはすごい合理的だと思う。お互いに。

すごい、まとまりのない文書だけどご容赦ください。

共感してくれる人がいたら嬉しいな。

明日もがんばろ〜。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グローブスペックスで眼鏡を買った話

こんにちは。ヒロです。今日は、世界一の眼鏡屋さんでメガネを買ったエピソードです。 昨年末、僕はとある理由からグローブスペックスというお店で眼鏡を購入しました。その金額はレンズ込みで約8万円。 「グロー …